アオリイカの捕食パターンを極める

エサと認識するまでがカギ

アオリイカは一旦エサと認識すると、素早く捕食行動に移ります。

そのため、エギでアピールするためには、イカの食欲を刺激し、

生き物のようなアクションを目の前で起こしてやることがキーポイントです。

アオリイカの瞬発力の秘密は、漏斗と呼ばれる噴射器官にあります。

漏斗に海水を取り込み、そこから一気に海水を吹き出すことによって

推進力を得ているのです。

この推進力によって外敵から逃げ出し、エサを襲うときも素早く行動することが

できるのです。

エサの捕食の際には、必ず後ろから回り込んで足を巻き付かせて動きを封じます。

アオリイカは獰猛な食欲を持っているため、自分の体長よりも大きいエサでも

襲うことがあるようです。

基本的に、エサとなるベイトフィッシュの活性が良いと、アオリイカの活性も

高くなります。

アタリを多くするにはベイトフィッシュの動きに注意して、良いポイントを

見つけて狙ってください。

タグ

最新情報