アオリイカが釣れないときの対処法

活性の低いイカのスイッチを入れてやる

イカの活性が低い場合でも、イカの目の前で何度もシャクってやることで

次第に反応が良くなっていきます。

ボトムに潜んでいるイカに対して、エギを底に着けては

中層へシャクリあげてやると、イカの捕食スイッチが入り、

イカが群れでいた場合、群れ全体がアタックしてくることもあります。

繰り返してみても反応がない場合は、エギを変えてみることで

反応が取れることもありますので、試してみてください。

エギのサイズを変える

アオリイカは産卵期が長いため、春生まれのイカと秋生まれのイカとでは、

サイズに大きな違いがでます。

早く生まれたイカ程大きくなりますが、もし何度試しても

イカが絡み付いてこない場合は、エギのサイズが小さ過ぎる、

あるいは大き過ぎる可能性があります。

イカのサイズを目で確認できる場合は、目測でサイズを計り、

適切なエギのサイズを探ってみて下さい。

タグ

最新情報