エギングでのやりとりの方法

エキサイティングなファイト

上手にアワセてフッキングできたら、次はイカとのエキサイティングなファイトが待っています。

イカが強く引いているときにロッドを強く引き寄せてしまうと、イカの身はとても柔らかいため、

身切れを起こしてしまいます。

大型のイカほど、負荷が高くなるために注意が必要です。

バラシを避けるためには、イカの動きに合わせ、ロッドにイカの引きの衝撃が吸収されるように

角度を変えていきます。

この際、ドラグをキツく締めていると急な走りに対してラインブレイクを起こす可能性があります。

そのため、少しドラグを緩めておいて、ラインが出るようにしておくと対処できます。

また、取り込みを行う際には、そのまま釣り上げるか、ネットでキャッチします。

もしくはギャフを使用してひっかけて取り込みます。

リリースするときはネットで取り込み、

エギのヘッドを持って自然に外れるようにしてあげてください。

タグ

最新情報