エギングとは

疑似餌でイカを釣る

エギングとは、「餌木(エギ)」というルアーのような疑似餌でイカを釣る方法のことです。

ルアーにも反応はしますが、エギの方が反応が良いです。

ターゲットとなるイカは主に「アオリイカ」で、環境により体色を変化させる特徴があり、

成長すると重さ4kgにもなる大型になります。

別名「イカの王様」と呼ばれています。

イカは魚をエサとしていますが、アオリイカは大変どん欲な食欲を持ち、

動き回る獲物に襲いかかります。

水底でアオリイカは体色を砂に近い色に変化させ、水の表面近くでは透明に近くなります。

アオリイカは自在に体色を変化させることで獲物に近づくのです。

エギングでは、エギに生き物のようなアクションを与え、イカの捕食本能を刺激して

釣ります。

また、主なターゲットはアオリイカですが、そのほかにコウイカケンサキイカ

ヤリイカも対象となります。

タグ

最新情報