エギングの仕掛け


エギングの仕掛けについて

ラインとリーダーの結び方

エギングする際、PEラインにはリーダー(先糸)として

フロロカーボン製ラインをつなぎます。

PEラインは強度に優れていて伸びがない等メリットは多いのですが、

コシがなくフニャフニャなためエギに絡みやすい、結んだ部分が

極端に弱くなる等のデメリットも併せ持っています。

それをカバーするために、リーダーが必要なわけですが、ナイロン製ではなく

フロロカーボン製を使うのは、根ズレに格段に強いからです。

エギングでは、海藻帯や根周りを探ることが多いので

多少の根ズレを避けることはできないからです。

エギングのラインシステムを形成するために、リールにPEラインを巻く、

ダブルラインを作る、ダブルラインとリーダーをつなぐ、

リーダーをエギのアイへ結ぶことが必要です。

もっと手軽にダブルラインを作らず、

PEラインとリーダーを直接結ぶ方法もあります。

いずれの結び方も、素早く確実にできるよう、予め何度も練習を重ねて下さい。

タグ

最新情報