エギングの道具・タックル


エギングで必要な道具・タックル

シンプルな道具ですぐにスタート

エギングはごくシンプルなタックルで楽しめます。

基本的なタックルは、ロッドリールラインエギ

獲物を持ち帰るための袋かクーラーバッグがあれば十分です。

また、ベイトタックルとスピニングタックルの両方を利用可能ですが、

スピニングタックルの方が扱いが簡単ですので、

初心者はスピニングタックルを選ぶと間違いないでしょう。

ロッドは狙うイカのサイズに合わせて選びます。

大物狙いの場合は号数の大きいものを使用し、

それに合わせてエギのサイズも大きくします。

ラインはナイロンフロロPEラインがあり、ナイロンが扱いやすくて一般的です。

イカの活性が高いときはナイロンで十分です。

ただ、ナイロンではエギをしゃくる時にアクションを伝えずらく、

ダイレクトにアクションを伝えたいなら、PEラインがオススメです。

PEにも欠点があり、絡みやすいことと値段が高めなので、

バランスを考えて選んでください。

エギのメンテナンス方法

自分好みのエギにカスタマイズ

エギを使用していると、イカにかじられてボロボロになってしまうことがあります。

傷んだエギでも、布を貼って新しく蘇らせることができます。

布を張り替えるのが面倒な場合は、直接下地に色を塗ってやるだけでも

みちがえるように変わります。

表面の傷を直すだけではなく、エギに穴を開けてヘッドにアイを取り付ければ、

首を振るようなアクションを起こせるエギに変身します。

このように、ご自身で少し手を加えるだけで、

自分好みのエギにカスタマイズすることができます。

手を加えたものには愛着がわくものですし、楽しいものです。

また、もしあなたがルアーフィッシングも嗜んでいるのであれば、

不要になったルアーをエギング用に変身させることも可能です。

イカが抱きついたときに驚かないように、ルアーの腹にあるフックを外すといいでしょう。

タグ

最新情報